普段と違うことをしてみる

皆さん年末もいよいよ差し迫ってますが

いかがお過ごしですか?

何社か会社のオーナー様の

アメリカ・米国進出のための

展示会視察申込みの代行手続きを

しておりましたが

気づいた点があるのでシェアさせてください

視察には入場料が

業種により無料になることがあります

ところが、事業主の方は

たいてい展示会の定めている分類からすると

いくつかの業種にまたがる場合があり

考え方や捉え方によって

入場料が無料枠に該当する場合が

あります!

「化粧品業界」のような枠は

会場主催は行ってないので

少し違った観点から

ご自身の事業のカテゴリーを見なければなりません

普段と違う観点から

事業のカテゴリー分けを

改めて見てみると

面白かったので

書いてみました

わたしのブログは今年は最後になりますが

来年もよろしくお願いします

アメリカ・米国進出は

お問い合わせから気軽にお問い合わせ下さい

関連記事

  1. 医薬品輸入代行

  2. 2020年オリンピック

  3. 賃金引き上げ

  4. カリフォルニア州賃金引上推移

  5. アメリカの問屋事情

  6. タルク

無料進呈中

  1. 2019.02.18

    展示会

  2. 2019.02.11

    アメリカの問屋事情

  3. 2019.02.04

    タルク

  4. 2019.01.30

    医薬品輸入代行

  5. 2019.01.21

    賃金引き上げ