OEM製造業者を使う4つのメリット

  1. 専門知識を提供してもらえる: 化粧品専門家のコンサルティングの料金はとても高額になります。化粧品に対する知識がなく、初めてでも安心。化粧品販売に関わる技術やノウハウの提供などあらゆる面で数々の化粧品を製造してきた専門家(受託製造会社)がサポートして作れます。
  2. 設備投資が不要: 工場・製造設備が無くても小資本で自社オリジナルのブランド化粧品を作ることが可能です
  3. コストリスクの低減: 注文書(発注書)のみで必要数量の製品をあらかじめ決められた納期で製造してもらえるため大量の在庫を抱えず、低在庫リスク・低コストが不要です。
  4. 販売と製造の分離: 企業内部に製造設備や製造スタッフを抱え込むリスクを避けることが出来るため、本業であるブランディングや企画、販売活動に企業活動に「ヒト」「モノ」「カネ」=経営資源の集約が可能です。

関連記事

  1. じぶんのブランド

  2. タルク

  3. プロポジション65

  4. 商売はまず・・・・

  5. 医薬品輸入代行

  6. アメリカ・米国進出 展示会

無料進呈中

  1. 2019.02.18

    展示会

  2. 2019.02.11

    アメリカの問屋事情

  3. 2019.02.04

    タルク

  4. 2019.01.30

    医薬品輸入代行

  5. 2019.01.21

    賃金引き上げ